山形県アンテナショップ おいしい山形プラザ

  • サイトマップ
  • |
  • お問い合わせ
  • |
  • アクセスマップ
  • Foreign Language
  • トップへ戻る

山形県アンテナショップ おいしい山形プラザ

第3回おいしい山形料理教室レシピ
フレッシュトマトのスパゲッティー

材料(4人前)

  • ニンニク 3ヶ
  • ピュアオリーブオイル 適量
  • フレッシュトマト 6ヶ
  • バジル 適量
  • 輪切りトウガラシ 1/4ヶ
  • スパゲッティー 280g
  • EXバージンオリーブオイル 適量

作り方



(1) トマトを湯むきして、くし型に切ります。
(2) 手鍋にピュアオリーブオイルとニンニクを入れてコンロの火をつけ、香りをオイルに移したら強火にして(1)のトマトを入れます。
※日本のトマトは、強火で一気に火を通すと一気に水分が出て、そして煮詰まるため、フレッシュ感がありながら甘くなるという特徴を持っています。
(3) バジルを散らして、輪切りのトウガラシを入れます。
(4) 茹で上げたスパゲッティーを入れて軽く混ぜ合わせます。
(5) 皿に盛り付け、上からExバージンオリーブオイルをかけて完成です。


※フレッシュタイプのソースは、フレッシュトマトを使ってア・ラ・ミニッツ(その場)で作ります。

※フレッシュトマトのパスタソースを作りたいのに、真冬でおいしいトマトが手に入らないときは、バターでエシャロットを炒め、そこに種をとったフレッシュトマトを入れ、煮詰めてトマトの味を強めます。冬のトマトに足りないコクをエシャロットの切れのある旨みとバターの存在感のある脂分で補います。そして、その時期に味が安定しているプチトマトを入れフレッシュ感を強調します。


「おいしい山形レシピ」へ戻る



ページの先頭へ戻る