山形県アンテナショップ おいしい山形プラザ

  • サイトマップ
  • |
  • お問い合わせ
  • |
  • アクセスマップ
  • Foreign Language
  • トップへ戻る

山形県アンテナショップ おいしい山形プラザ

第8回おいしい山形料理教室レシピ
透き通ったおいしい鱈汁のもと

材料(4人分)

  • 鱈のアラ ある分だけ
  • 日本酒 鍋の中のアラがひたる水分量より少なめ
  • 水 適量
  • 長ネギの青いところ 適量
  • 大根 適量
  • きのこ(柄の部分でも可) 適量
  • セロリ 適量
  • にんにく 少々
  • ローリエ 1枚
  • 天然塩 少々

準備

  • 長ネギの青いところとセロリ、にんにくは3ミリにスライスしておく。
  • 大根は8ミリ×5センチの棒切り。

作り方

(1)
鍋に鱈のアラと日本酒を入れ、沸騰させてアクを取る。かぶるぐらいの水を加えて、再び沸騰する直前に天然塩を入れ、沸騰したらアクを取り除く。
(2)
(1)の鍋に残りの材料を入れて、再度アクを取りながら5分ほど煮る。材料に火が通ったら弱火にして、天然塩をひとつまみ入れる。
(3)
鱈の香りが出たら網でこして、汁のできあがり。
(1)の水をいれて沸騰してから、最長でも15分以内に完成させる。
ここで火を通した鱈のアラは、骨を取り除いて身をとっておく。

《One Point》この鱈汁のもとは、豆腐、しょうゆや味噌、フレッシュトマト、クリームなどお好みの味を加えて楽しむことができます。


戻る



ページの先頭へ戻る