山形ファンクラブ テスト

「山形ファンクラブ」入会申込受付中!

より多く方々に山形県の魅力をお届けするため「山形ファンクラブ」では会員を募集しております。
『山形ファンクラブ』は、「山形を知っていただく」「山形県産品を買っていただく」「山形に来ていただく」など、山形の魅力を堪能していただくための、山形県とお客様をつなぐ架け橋です。

入会方法

1 アンテナショップ「おいしい山形プラザ2階観光情報コーナー」で入会

申込書に必要事項をご記入いただくと、その場ですぐにファンクラブ会員カードを発行します。

2 ホームページから入会

ホームページから登録いただく場合は、ご登録いただいたご住所にファンクラブ会員カードを郵送いたします。

入会申し込みページ

入会費

年会費・カード代ともに無料。

会員特典

特典1 山形のお得情報提供!

メールマガジンやダイレクトメール(郵送)で、山形県やアンテナショップの旬の情報・お得な情報を誰よりも早くお届けします。

特典2 会員限定サービス

会員限定イベントや、山形県内の協賛店での優待サービスなど、様々な企画を準備しています。

特典3 山形県産品プレゼント!

「おいしい山形プラザ」でご購入・飲食をしていただくと税抜200円毎に1ポイント贈呈します。ポイントの合計が1,000ポイントになると、旬の県産品をプレゼント。

山形にお越しの際は山形ファンクラブ「協賛店」で会員サービスを利用!

山形ファンクラブの会員の皆様が山形県内にお越しいただいた際、ファンクラブ「協賛店」(旅館・ホテル・飲食店・おみやげ屋等)において、会員カードをご提示いただくと様々なサービスを受けることができます。

→協賛店一覧はこちら(※2020年8月11日時点) →協賛店の申込みはこちら

山形ファンクラブ会員限定イベント

令和3年度会員限定イベント
お料理トークライブ (2⽉15⽇(⽕))

お待たせいたしました。
来る2⽉15⽇開催予定のオンライン料理トークライブに向けての料理動画を公開いたします!

「⼭形」の⾷材を使⽤したレシピで、おうちでのバレンタインディナーにもピッタリ。事務局も⼤興奮の美味しいレシピです。

こちらの動画、イベント当⽇に調理ポイントをシェフが⽣解説するため、あえてシンプルなご説明としています。動画をご覧になってのご 質問やご感想など、オンラインでお聞かせください♪

イベント終了後、こちらのページでレシピを公開予定です。

ご案内

オンライン料理トークイベントのご案内はこちらをご覧ください!
ご好評につき、締め切りを2月2日(水)まで延長します。お申込みをお待ちしております。

-⾥芋のほっこりグラタン-

⾥芋のほっこりグラタン 材料(2人分) ・里芋 300g  ・生クリーム 200g
・粉チーズ 20g  ・塩 少々
作り方 ① 里芋をよく洗い、鍋に入れ里芋がつかるくらいの水を入れ火にかける。
② 沸騰する直前の80度程度を保ち、約50分煮る。
③ 里芋をお湯から出し、皮を剥いて一口大の大きさに切る。
④ 生クリームをフライパンで沸かし、粉チーズを入れて少し煮詰める。
⑤ 耐熱容器に③を入れ、その上から④を流し入れる。
⑥ 200度に熱したオーブンで約8~10分焼き、完成。
※オーブンは200度に温めておきましょう

-寒ダラと岩海苔のクリームソースパスタ-

寒ダラと岩海苔のクリームソースパスタ 材料(2人分)
・鱈 2切
・大根 150g
・ベーコン 30g
・玉ねぎ 1/4個
・セロリ 1/2本
・スパゲッティ 200g
・グリッシーニ 適量
・岩海苔 適量
・万能ねぎ 適量
・粉チーズ 適量
・水 320cc
・日本酒 80cc
・白ワイン 70cc
・生クリーム 200cc
・タイム 2本
・塩 適量
・胡椒 適量
・オリーブオイル 適量
作り方 ① 鍋に鱈、大根、日本酒、水を入れ火にかける。
② 沸騰し灰汁が出たら取り除き、10~15分程度煮る。
③ ベーコン、玉ねぎ、セロリをさいの目に切る。
④ 大きめのフライパンにオリーブオイルを敷きベーコン、玉ねぎ、セロリを加え炒める。
⑤ ④がしんなりしたら白ワインを入れて、少し煮詰める。
⑥ ①を鱈と大根と煮汁に分け、鱈は骨と皮を取りながらほぐす。
⑦ ⑤に鱈の煮汁を入れ、タイム、胡椒、塩を入れベースを完成させる。
⑧ スパゲッティを規定の茹で時間で茹でる。
⑨ ⑦をフライパンに入れ、ほぐした鱈の身と大根を入れ火にかける。
⑩ 沸騰したら生クリームを入れ、ソースが完成する。
⑪ 茹で上がったスパゲッティと⑩をフライパンで、クルクル回しながら和える。
⑫ ⑪を皿に盛り、上に岩海苔、粉チーズ、胡椒、万能ねぎ、砕いたグリッシーニを乗せ、完成。

-庄内豚とじゃが芋のロースト-

庄内豚とじゃが芋のロースト 材料(2人分)
・庄内豚(肩ロース) 240g
・じゃがいも 中1個
・ローズマリー 1本
・ニンニク 1片
・オリーブオイル 大さじ2杯
・塩 適量
・胡椒 適量
-下準備用-
・塩 2g
・白胡椒(あらびき) 1g
・ローリエ 3枚
・ニンニク(スライス) 2片
-下準備- ・ラップを広げて、その上で庄内豚に塩2g、白胡椒1g、ちぎったローリエ3枚、スライスしたニンニク2片分を肉全体に満遍なくつける。
・ラップで巻いて半日冷蔵庫にて保存する。
・豚肉の周りについたローリエやニンニクを取り除き、2枚に切る。 作り方 ① ジャガイモの皮を剥き、一口大に切る。
② ニンニクは横半分に切る。
③ ボウルに①と②、塩、胡椒、ローズマリーを入れて混ぜる。
④ フライパンにオリーブオイルを敷き火をつけて豚肉の全面に焼き色を付ける。
⑤ 豚肉をフライパンから取り出し、フライパンに③を入れ全体にフライパンの中のオイルがいきわたるように加熱する。
⑥ 加熱したジャガイモを耐熱容器に入れ、その上に焼いた豚肉を乗せる。
⑦ ⑥を200度に熱したオーブンで10分焼く。
⑧ 中心まで火が入ったことを確認したら、豚肉をカットし、ジャガイモと一緒に皿に盛り完成。

-テリーヌショコラ-

テリーヌショコラ 材料(2人分)
・ブラックチョコレート 200g
・全卵 3個
・生クリーム(乳脂肪分40%) 100cc
・無塩バター 90g
・グラニュー糖 40g
・コーンスターチ 2g
・ココアパウダー 3g
・無塩バター(塗る用) 適量
-下準備- ・ チョコレートを包丁で刻む。
・ コーンスターチとココアパウダーを合わせてふるう。
・ 全卵はすべて割り混ぜる。
・ 焼き型の内側にバターを塗る。
・ クッキングシートを焼き型の幅に合せカットし、型の側面と底に合せ貼る。
・ オーブンを170度に温める。
・ チョコレートとバターを別々のボウルで湯煎して溶かす。
作り方 ①  溶かしたチョコレートに全卵を少しずつ入れて、ホイッパーで混ぜる。
②  ① に生クリームを3回に分けて入れ混ぜる。
③  ② に溶かしたバターを数回に分けて入れ混ぜる。
④  ③ にグラニュー糖を入れ混ぜる。
⑤  ④ にコーンスターチとココアパウダーを入れ混ぜる。
⑥  ⑤ を焼き型に入れる。
⑦  耐熱の容器にお湯を張り、焼き型を入れて170度に熱したオーブンで35分湯煎焼きする。
⑧  焼き上がったら粗熱を取り、冷えたあと焼き型から外す。

過去のイベント内容

おいしい山形 料理教室

『ヤマガタ サンダンデロ』オーナー奥田政行氏から、パスタやデザートなどおいしい旬の食材を使ったイタリアン料理“ヤマガタイタリアン” の作り方を教わりました。

<過去のレシピはこちら>

ファンクラブ会員限定!モニターツアー

アル・ケッチァーノ・奥田シェフや「やまがた食の案内人」と一緒に巡る、山形の食にまつわるモニターツアーを実施いたしました。

  • アル・ケチァーノ・奥田シェフと巡る食の都・庄内 【平成22 年10月16日(土)~ 17日(日)】
  • 「やまがた食の案内人」と行く秋の味覚ぐるめ旅 【平成22 年10月23日(土)~ 24日(日)】
  • アル・ケッチァーノ 奥田シェフを訪ねて ~山形庄内の文化と食をめぐる旅~【平成24 年11月3日(土)~ 4日(日)】
  • アル・ケッチァーノ 奥田シェフと「よみがえりのレシピ」を訪ねて【平成25 年11月28日(木)~ 29日(金)】

会員情報の変更

会員情報を変更したい方は、こちらのメールフォームから変更してください。

登録情報変更ページ